スポンサードリンク

赤ちゃんの赤い湿疹、変な咳、鼻水。ダニが原因かも!

a0006_001426_m

うちの子が5か月目を過ぎた頃のある日の朝、
腕や足に赤いブツブツの湿疹が出来ていて、びっくり!

その数日後には、変な咳をするようになり、
慌てて病院へ。

診てもらうと、おそらく原因はダニで、
放っておくとダニアレルギーになるかもしれないので、
注意しなさいということでした。128464

ちなみに、乳児にできる赤い湿疹の原因は、
意外とダニをはじめ蚊やノミ、シラミなどによる虫刺されの場合も多いとか。

私は、普段からそれなりに衛生には
気を付いていたつもりだったので大ショックでしたが、
それからは、とにかく策を頑張りました。

こんな症状に注意

赤ちゃん(乳児)にこんな症状が出ると、ダニが原因かもしれません

  • 肌に赤い湿疹ができている。
  • 変な咳をする。
  • 鼻水が垂れたり、鼻をくずぐずさせている。
  • 目が充血していたり、涙をよく流している(溜めている)。
  • 痒そうに体を動かす。

089292アレルギー性鼻炎や気管支炎喘息、アレルギー性皮膚炎、
アトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎などに
発展するかもしれませんので、早めに受診してください。

とにかく、ダニは侮れません!
今は問題なくても、お家のダニ対策をしっかりやっておきましょう!

⇒恐るべしダニ、侮どるな!赤ちゃんのダニ対策が特に大事な理由

 赤ちゃんはダニのかっこうの餌食

a0001_006366
ダニにもいろんな種類がいて、家庭に多いのは「チリダニ」で、
約8~9割を占めます。人を噛みませんが、そのフンや死骸などが
アレルギーや喘息などの原因になります。

また、人を噛むのは「ツメダニ」という種類です。
「チリダニ」などを食べて繁殖します。

赤ちゃん(或いはあなた)が、ダニに噛まれたなら、
既にチリダニがかなり繁殖しているかもしれません

⇒家の中で生息するダニの種類

ダニは、家の中のどこにでもいて、
特にダニは暗くて温かく、ジメジメした環境を好みます

そんな中で、乳児は大人に比べて体温が高くて、
汗をよくかきますので、赤ちゃんの周りにダニが集まりやすくなります

316743おまけに、皮膚が柔らかいために、
噛むツメダニのかっこうの餌食になってしまうのです。

服や布団に隠れて見えない部分の肌に
赤い湿疹ができたらダニ刺されの可能性が高いです。

⇒赤ちゃんがダニに刺されてしまったときの対処法

 

赤ちゃんの布団、寝具のダニ対策が特に大切

家の中でダニが多く集まる場所が、
布団や枕など寝具周りです。


bbm274-l4

それは布団がダニにとっては、暖かくてジメジメしていた快適環境で、
ダニの栄養分になる人間の皮脂やフケ、髪の毛が豊富と、
まさに布団がダニたちの楽園になっているからです。

布団の中は、下の動画のようなダニだらけの状態です。



気持ち悪いですよね。こんなのが特に布団など寝具には多くいます。

さらに、ダニのフンや死骸も厄介で、
ハウスダストとなって部屋中を浮遊して、これらを吸い込むことで、
咳やアレルギーの原因にもなります。

このように、ダニは生きていても、そして死んだ後も
赤ちゃんはもちろん私たちに悪い影響があります。

赤ちゃんは、一日のほとんどを布団で寝て過ごしますので、
特に布団のダニ対策は大切なんです!

⇒赤ちゃんを布団のダニからまもる6つの対策を紹介します。




サブコンテンツ

このページの先頭へ