スポンサードリンク

赤ちゃんがダニに刺されてしまったら。症状&とりあえずの対処

赤ちゃんがダニに刺されたときの症状

うちの子は、私に似て肌が敏感のか、それともダニに好かれるのか、
ダニ対策を始めてからは、だいぶマシにはなりましたが、
いまでも時々肌にポツポツした赤い湿疹ができます。


a0001_006366

発疹やかぶれ、アレルギーの場合は、
湿疹の輪郭がハッキリしていなくて、
比較的広い範囲に発生している場合が多いです。

ダニなど虫刺されの場合は、湿疹が形がハッキリしていて
局部的に発生している傾向があります。

私はよく分かりませんでしたが、湿疹をよく見てみると、
何かに噛まれたり刺されたような跡が
確認できることもあるそうです。

特にダニ刺されの症状には、
ほかの虫と違った次のような特徴があります
(赤ちゃんに限らず、大人でも同じです)。

  • 赤い湿疹は肌が露出していない部分(衣服や布団に隠れている部分)に複数個できます。
  • 湿疹は脇腹や腕の裏側、下腹部、内股な ど皮膚が柔らかくて、汗をかきやすいところにできます。
  • 湿疹の大きさは、ダニが刺したとは思え ないほど意外と大きめです。
  • 湿疹ができて痒くなるのは、刺されてか ら6~8時間後と言われています。直後ではありません。
  • 痒みが長引きます。通常は1週間~10日 程度と言われています。

あくまで目安ですので、初めての湿疹が出た時や、
症状が数日しても改善しない場合は、
皮膚科(小児科ではなく)で診てもらってください。

ダニに刺された時の対処

赤ちゃんにダニに刺された赤い湿疹を見つけたら、
とりあえずは次のような対処をしてください。

  •  患部を水やぬるま湯で流して清潔にします。熱いお湯はNGです。ちなみにご自身の手指も清潔に。
  • 冷やした濡れタオルやガーゼを当てる。湿疹をこすったり潰したりしないように注意してください。
  • 赤ちゃんが患部を引っ掻いたりすると、肌に痕が残ったり傷口から細菌が入って「とびひ」などを起こす危険もあるので、赤ちゃんの爪が伸びていたら切って予防してください。
  • 痒み止めの薬を塗れば落ち着きますが、市販薬よりも成分や刺激のこともあるので、安全をみて皮膚科で処方してもらったほうが安心です。今後の対策のためにも、湿疹が虫刺されによるものかどうかをお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

これらの対処と一緒に、
赤ちゃん周りのダニを駆除する対策が必要です。

赤ちゃんがダニに刺されてしまった当日は、
応急措置として、布団や枕などのシーツを取り換え、
布団とその周りを丁寧に掃除機をかけてください。

布団自体にアイロンを当ててダニを高熱で殺すのも有効です。
316747アイロンした後は、掃除機をかけて死骸を吸引するようにしてください。

ダニは布団が大好きで、
家の中で最もダニが生息し繁殖している場所です。
一日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんにとっては、
布団のダニ対策は超重要なので、
日ごろから継続して行うことが大切です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ