ワンランク上の捕獲シート「ダニ捕りロボ」はダニをミイラ化して退治!

ダニ捕獲シート

赤ちゃんの布団のダニ対策として、一番簡単で効果な方法が「ダニ捕獲シート」を置くことです。

ダニ捕獲シートは、布団の下などに置いておくことで、ダニをシートのなかへ誘い込んで閉じ込めるいうものです。そのワンランク上のものが「ダニ捕りロボ」です。名前に「ロボ」が入っていますが、ダニ退治ロボットではありません(笑)。でも、働きはロボット並みかもしれません。

「ダニ捕りロボ」がワンランク上のスゴイところ

ワンランク上のダニ捕獲シート「ダニ捕りロボ」

一般的な捕獲シートは、誘い込んだダニを中の粘着シートで動けなくして、あとは餓死するにまかせるだけです。ゴキブリホイホイ式です。

「ダニ捕りロボ」は、生け捕りしたダニに吸湿性セラミックというものが絡みついて、体から水分を奪って(乾燥、ミイラ化)死滅させてしまいます。これは特許取得の”スゴ技”です。ダニを閉じ込めるだけでなく殺してしまうところが、ワンランク上なんです。

一般の捕獲シートの粘着式だと、どうしても全てのダニが引っ付くとは限りません。この点、「ダニ捕りロボ」の方がダニ対策としては確実性が高いです。

また、「ダニ捕りロボ」に使われている誘引剤は口に入れても無害なものとなっています。殺虫剤も未使用なので、赤ちゃんの布団周りにも安心して設置できます。

「ダニ捕りロボ」は屋内ダニ全般に効く!

「ダニ捕りロボ」は、家の中の布団や衣類、じゅうたん、畳、ソファー、食品などで一生過ごす屋内ダニ全般の対策に有効です。

ワンランク上のダニ捕獲シート「ダニ捕りロボ」

屋内ダニのなかで、人間の肌を噛んで、赤ちゃんの赤い湿疹の原因にもなるツメダニにも対応しています。

※「ダニ捕りロボ」に限らず、ダニ捕獲シートは元々屋外に生息しているダニの種類(イエダニやマダニなど)には効果はありません。

「ダニ捕りロボ」は詰め替え式

「ダニ捕りロボ」は、他の多くの捕獲シートとは違って、ケース(袋)に誘引剤を入れる方式になっています。ケースごと、布団やラグマットなど敷物の下、ソファーやベッドの隙間など暗くて、高温多湿になりがちな場所に置いておくだけで対策完了です。

ワンランク上のダニ捕獲シート「ダニ捕りロボ」

ケースは使い回しで、3ヵ月を目途に誘引剤を詰め替えます。使い終わった誘引剤は、燃えるゴミとして捨てます。

サイズには2種類があって、レギュラーサイズが、15cm×13.5cm×0.8cm(1個の有効範囲は約1平米)、ラージサイズが18.5cm × 横 16.5cm × 0.8cm(有効範囲は約2平米)となっています。

「ダニ捕りロボ」の値段は?

ダニ捕りロボは特許技術でダニをミイラ化して死滅させるワンランク上のダニ捕獲シートです。その分、値段も他の捕獲シートとに比べると、ちょっとワンランク上(笑)。

初回【ケース付】

2回目以降【詰替用

通常購入
(レギュラー3枚セット)

税込5,038円
(1枚1日あたり約19円)

税込3,024円
(1枚1日あたり約11円)

別に送料がかかりますが、3ヵ月間使用できますので、1日あたりにすると、それほど割高感はありません。さらに割引がある送料無料の定期購入もあります。

詳しくは、公式通販サイトで確認してみてください。ダニがミイラ化する動画なども見られますよ。赤ちゃんの布団、お家の中のダニ対策の参考にしてください!

L2-fl08-02

 

 

タイトルとURLをコピーしました